副業の色々

今は便利なもので、マイカーを持ってなくてもたまの休日に出掛ける程度ならレンタカーで事足りますし、都心部ならそこらじゅうに電車が走っているので車の必要性もあまりないと思います。
とは言えやはり免許を持っている以上車が欲しいと思うのも必然だと思います。
でも車買いたいけどお金がない!
っていう人、結構居るんじゃないでしょうか。
そうなってくるとどうにかしてお金を貯めようと思うわけですが、そのうちの一つの手段として副業があります。

しかし、副業といっても色々あります。
それに稼ぎたい(貯めたい)額によってもどのような副業を選択するかが変わってきます。
今回はその目的と手段について少し考えてみましょう。

1.少額をコツコツと
副業したいけど体力的余裕があまりない、あるいはそこまで副業に力を入れるつもりは無いといった人におすすめ。
いわゆる内職的なのが体力をさほど使うことなく、但し収入自体は少ないといった感じです。
他には携帯やPCで簡単にできるお小遣い(ポイント)サイトなどがあります。
色々な無料サイトに登録するだけで○ポイント貰えます、というやつです。
暇な時間に適当にやってるだけでお小遣い程度にはなるでしょう。

2.ある程度まとまった額を稼ぎたい
こうなると本業の他にアルバイトなどがあります。
例えばコンビニで時給800円の5時間勤務だとすると、週2~3で3万円~5万円ぐらいになります。
金曜土曜などの翌日本業が無い日で夜勤を選択すれば、深夜は時給25%UPなので実働7時間の週2でも6万円前後になります。

3.本業並、あるいはそれ以上稼ぎたい
もはや車の為、という域を超えています。(笑)
本業以上に稼ぐとなればFXや株などの投資が挙げられますが、ここまでくると生半可な覚悟ではできません。
よくいろんなサイトや広告で副業ならFXがオススメ!という文言を目にしますが、
投資で大勝できる人は極僅かです。
ちょい稼ぎ程度なら勝てる確率も低くないでしょうけど、豪快に稼ぎたいというのであれば全身全霊で取り組まなければなりません。

こんな感じです。
副業をするのであれば、自身の目的に合ったものを選ぶのがベストですね。
ただ、副業ってなんだかカッコ悪くて行動に移しづらい部分があるんですよね…
実家暮らしとかだと余計にやりづらいですね。
バレずにお金を手に入れようと思ったら
親バレしないキャッシングというサイトを見つけました。
知ってて損はないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>